こだわりのファッション情報


記事の内容

前へ | 次へ

ヴィンテージの古着
2013/02/10 11:31

まさに、これはマニアにしかわからない感覚ですが、ヴィンテージものの古着のコレクターはたくさんいます。
一方、ヴィンテージは、名品とか一級品を示す言葉で、古着とは、やや違った意味合いを持ちます。

古着というのは、非常に哀愁があって魅力が高いので、ヴィンテージものを愛する人はたくさんいます。
今の時代、ほとんどの服は工場での大量生産になりますが、ヴィンテージものの古着は、様々な工程によって、手間がかかっています。
フリーマーケットでは、ヴィンテージものの古着がたまに安く手に入ることがあるので、見逃せません。
昔はほとんどの服は手仕事で縫い上げられていて、そこには職人の技が秘められているので、ヴィンテージものの古着は価値があるのです。
ボタンかがり一つ取っても、ヴィンテージものの古着には、手作業ならではの丁寧さが実感できます。
その時の流行やトレンドに関係なく、価値があるのが、ヴィンテージものの古着の魅力なのです。
大事に扱われてきたヴィンテージものの古着には、自然と、人の手を経た温かみがあるものです。古着というのは、着用済みの服飾品を業者が選別して販売し、それらが再び市場に出回るものを全体的に指します。

カテゴリ:ファッション

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog