こだわりのファッション情報


記事の内容

前へ | 次へ

古着をブックオフで売ったり買ったり
2013/02/06 10:51

2010年から、古着を売るお店、ブックオフプラスが進出していて、中古本や中古CDなどを扱うブックオフ共に、衣類や雑貨なども扱っています。
2011年3月末までには、さらに古着店を含めたブックオフ店舗を追加展開する計画を立てています。
ビンゴという古着店とブックオフを組み合わせた店舗展開をしていて、ブックオフはさらに飛躍しています。

古着をブックオフの店に持って行くと、とても安く買い取られますが、それは他の店と同様仕方のないことです。
運転免許証、保険証、パスポートのいずれかであればよいのですが、ブックオフに古着を持って行く時は、クレジットカードではダメです。
福袋に入っていた定価19800円の古着のコートを新品のまま持っていっても、ブックオフではせいぜい2000円です。
古着をはじめ、その他の色んな中古品も扱う、ブックオフプラスというお店が登場して、話題を集めています。
様々な中古品店を展開しているブックオフですが、ついに古着まで扱うようになり、商品の幅が一気に広がっています。
ブックオフでできるだけ古着を高く売るには、夏物は夏に、冬物は冬にもっていくことを忘れてはいけません。
また、未成年がブックオフで古着を売る場合は、親の承諾が必要になるので注意しなければなりません。

カテゴリ:ファッション

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog