こだわりのファッション情報


記事の内容

前へ | 次へ

古着とは
2013/02/02 10:11

古着とは、簡単に言うと、過去に着用されたことのある服飾品などを指しますが、一般にファッションとして今では定着しています。
つまり、女性でも古着を気軽に羽織る人が増えていて、そのことがブームのきっかけにもなりました。
本来の意味でいうと、古着という概念は、中古品に該当し、時代も国も関係なく一度でも自分ではない誰かが一度着たものを指します。
おばさんが集う街のリサイクルショップにも古着は売られていて、安いので、受けはいいようです。
1990年代、アメカジブームがきたことで、古着は一躍脚光浴び、クローズアップされるようになって市民権を得ます。
最初に古着ブームが起こった時は一種の驚きがありましたが、今やメンズファッションとして定着しています。
普通に気軽に着ることができるのが古着の魅力で、リーズナブルなので、経済的にもかなりお得感があります。
最近では専門の業者もあり、古着を専門に取り扱ったお店は多く、特に若者から支持を受けています。
ファッションで言う古着に限定すると、海外から輸入された使い古しの衣料のこしを指します。
最近では、古着の定義も多様化していて、中々、分別しにくいのが現状ですが、製品化は活発に行われています。

カテゴリ:ファッション

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ